2014年8月30日土曜日

【閲覧注意】 ホラー、大病院の地下室潜入記 その5 遺体冷蔵室

とある大病院の地下室奥深くに潜入したホラー体験を書いています.

解剖実習室に隣接して遺体冷蔵室がありました.ご遺体は解剖実習の度に遺体冷蔵室の冷蔵庫から運び出されるので、隣接した部屋が便利なのでしょう.

解剖実習計画上、その日の解剖実習には使わないご遺体もあるわけで、遺体冷蔵室のストレッチャー上に使わないご遺体が20~30体ぐらい乗せてありました.狭い遺体冷蔵室にたくさん置かれたストレッチャーには白い布やブルーシートで目隠ししてありましたが、やはり少し足がはみ出したりしています.
↓この絵のようにストレッチャーがびっしりと置かれていて、実際にはこの上に解剖仕掛かりの遺体が置かれ、白い布やブルーシートが掛けられていました.左の壁は冷蔵庫です.USAの刑事ドラマでたまに映りますが、寝たままの人体を冷蔵できるものです.
この部屋の突き当たりまで行く用事があったのですが、この状況で、ストレッチャーをズリズリと移動させて、遺体の側を通ってこの部屋の隅まで行く勇気はありませんでした.断念しました.

しかし遺体冷蔵室でわたしが最もホラーだったのは、冷蔵庫のドアの隅から滴った浸出液が床の排水溝のグレーチングへ流れ込む部分で、そこを踏むと、エイリアンの唾液の如く足がぬるぬるするんです.あれは一体何だったのだろう???
昔の人々は死者の穢れを恐れました.この日のわたしは激しく穢れたという気がして、家に帰ったら靴も洗いました.それで祓えた気はしませんでしたが...

その4へ    その6へ

かしこ


人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. 近所のひと2014年9月4日 20:43

    こちらの絵はとてもイイね!雰囲気が出てる。

    返信削除
    返信
    1. 遺体とブルーシートをカラーで描く画力があればよかったです.

      削除