2014年8月30日土曜日

【閲覧注意】 ホラー、大病院の地下室潜入記 その4 ブレインショック

とある大病院の地下室奥深くに潜入したホラー体験を書いています.

地下室の最もおぞましい領域へ行く前に閑話休題、、、になってませんが、脳神経外科の倉庫へ入った時の出来事へ道草します.
倉庫のスチール棚にいろんな物品が収納されています.建物の上階なので地下室のような雨水でジメジメしている事はなく、狭くて埃っぽいのを除けば特別の感想はありませんでした.
がっ、積み上げられた半透明のバケツの7分目ぐらいまで液体が入っているのに気づいて何かホラーな予感が、、、、現物は半透明なのでこんなに鮮明ではなかったのですが、そこに見えたのは8等分ぐらいにブツ斬りされた人間の大脳の断面でした.白質とか灰白質を識別できちゃってます.
そしてそのバケツが何個も無造作に積み上げられている.ああそうか、ここは脳外科だっけと妙な納得の仕方をしてしまったわたしは徐々に病院勤務者のメンタリティに染まりつつあったようでした.
でも、かつて幾人もの精神の座だった部位が単なる物としてバケツで倉庫に積まれているのには冒涜的な感傷を禁じ得なかったわたしでした.

その3へ    その5へ

かしこ


人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿