2017年5月18日木曜日

【秋葉原だより第265号】最近1ヶ月の閉店状況などを

2017年2月11日以来久しぶりの秋葉原だよりをお届けします.

ここ1ヶ月ぐらい、秋葉原を訪れるたびに「あ、この店も無くなってしまったの?」と思うことがあり、そのたびに写真を撮っています.

↓千石電商は存在しつづけています.でもここ秋月通りに3店舗ぐらい在ったうちの1つが閉じられて集約されました.この写真は4月の本店の状況です.2階と地下でも電子パーツを売ってた本店が無くなったことになります.秋葉原のパーツ屋が次第に減ってゆく中で、千石は貴重なので末永く残って欲しいです.
↓千石のパーツ売り場は、かつて新宿書店が在った場所にが移転しています.新宿書店のありし日の写真を拾ったのではっておきま~す.新宿書店のエロマンガ売り場が好きでした.

↓これはGW中に撮影したのだったかな? ラジオデパートです.いまラジオデパートに入ると、地下売り場が立ち入り禁止になっているんです.往年の秋葉原のパーツ街というと、総武線ガード下とこのラジオデパートぐらいしか残っていませんけど、ラジオデパートもそろそろ再開発のビッグウェーブに呑み込まれつつあるのかと思いつつ、跡地がパチンコ屋じゃ全然面白くないんだよなぁ.

↓これはつい最近の風景で、あきばお~零号店の通りの中間ぐらいの風景です.ここには「ゲームショップ紙風船」がありました.紙風船はエロゲー専門店ですよね.エロゲーは基本的に守備範囲外なので紙風船で買った経験は無かったのですが、ちょくちょくチェックはしていました.
↓在りし日の紙風船.

↓末広町のCompuAceはしぶとく生存中.ケーブルと変換コネクタの類では在庫種類・価格ともに秋葉で最強なのではと思います.千石電商よりもCompuAceに軍配が上がるであろう.

かしこ

0 件のコメント:

コメントを投稿