2017年6月21日水曜日

【動画】ホテルカリフォルニア、まさかのキャンディーズカバー他

本厚木の丸井にて、店内に流れるBGMは知らない洋楽でした.本厚木に居たということは、海老名市河原口に住んでいた頃で、小学3年か4年だったと思います.なんだかすごく良い曲だなぁと子供ながらに思ったその洋楽は、後に中学生になって知ったのですが「ホテルカリフォルニア」でした.

↓ホテルカリフォルニアの素人によるカバーだが凄く演奏が上手いとされるyoutubeを聞いて、幼少の頃の丸井本厚木店を思い出しました.ギターがいいかんじ.

↓youtubeの右側のオススメ動画にキャンディーズによるホテルカリフォルニアという、そんなのカバーしとんたんか?とビックリな動画がありました.77年のライブです.歌詞は英語日本語のMIXのようです.

↓さすがはアイドルながら実力あるキャンディーズ.You can jiveな「ダンシングクイーン」も楽しく美しく歌ってるんで堪らんよ.こちらは英語.収録年は不詳.夜のヒットスタジオかしら? スーちゃん恰幅あるなw

↓これは「夢のカリフォルニア」収録年は不詳.録音品質からするとLPの収録曲なのかと思わせます.昭和のアイドルは実力あるね.それにこういう曲のカバーを英語で真面目に歌わせるプロデュースがエライと思う.

↓さらにこれはもう泣ける領域の「22才の別れ」75年ライブ収録ですぞ.デンスケでこっそり生録したのかな?

ボクはキャンディーズを好きでした.「普通の女の子に戻りたい」が中学二年の時でした.
子供の頃のほんの数年間だったけど.キャンディーズと同じ時を生きられて良かったと心から思う.

偉大なりキャンディーズ
永遠なりキャンディーズ

2 件のコメント:

  1. 三ヶ月前くらいに、ラジオ各局で「微笑みがえし」が集中してかかりましたね。
    年度終わりだからですね、春の歌でもあるし。
    今更ながらパヒュームなんぞには越えられない壁がある。
    偉大なりキャンディーズ。(=´∇`=)

    返信削除
    返信
    1. キャンディーズの過去映像がBDで発売されたんで、欲しいなぁと

      削除