2013年9月25日水曜日

【後悔】 しまった、BD-R LTHを買ってしまった

わたしはエアチェックしたアニメをBDに焼いて保存しています.もうすぐTV放映が終わるヤマト2199を焼こうとして、ドンキホーテで買った20枚入りのBD-Rパッケージを開封しました.

そしたら、DISKの色がいつものと違います.通常使っているのは右側の黒っぽいBD-Rですが、今回買ったBD-Rは左の金色っぽい商品でした.
↓嫌な予感がします.そういや安かったから買ったんだよなぁ、、、、、とDISKを観察するとLTHと書かれています.やっぱりか、、、
↓しかし買う時にどうして気づかなかったんだろうと、商品のシュリンクパックをよーく観察するとLTH TYPEと小さく書いてあります.しくじったですぅー (泣)
LTHのBDとは、有機色素系の塗膜で出来ているBDで、有機色素系の塗膜というと今流通しているDVDやCDはみんな有機色素になっていると思います.一方で旧来の黒っぽいBDはスパッタで無機材料をつけているので値段が高いけれど、信頼性は高いです.たぶん.

しかもLTHは発売が大分遅れたので、BDドライブが対応してなかったりする可能性があり、購入に踏み切るには勇気が必要でした.わたしの環境でのLTHサポート状況はどうだったかというと、
●BDドライブのPioneer BDR-205BKは、新品BD-LTHを挿入すると認識はしました.writeも正常終了しましたが、verifyするとエラーしまくりで使用に耐えません
●PS3(4000番台)は、BD-LTHを再生できました.

というわけで、わたしの環境ではせっかく買ったBD-LTHが使用不能だと言えるでしょう.もっと新しい型のBDドライブを買えばちゃんとLTHを使えると思います.でもドライブを買う予定はありませんので、BD-LTHは塩漬けのままになるでしょう.  (ファームアップデートはあとで試そうと思います)

-----
ストレージ業界で働いていた身としては、LTHの発売が遅れた要因は、BDの高い性能を達成できる有機色素材料の開発に時間がかかったというのが主たる原因ではあるでしょう.でも、それ以外にもきっと理由があります.それはBDのライセンサーであるソニーが、スパッタ型BDを製造販売することになっていたので、LTHが邪魔であり、なるべくLTHの出現が遅くてLTHが市民権を得ない状態をさりげなく作ってしまいたいという思惑があり、LTHの市場投入を喜んで待たずにBDを発売したという経緯がきっとあったはずです.ライセンサーにはそういう市場支配力があるんです.

というわけでLTHのBDは塩漬けでーす

かしこ


人気ブログランキングへ

19 件のコメント:

  1. ソニーOB:佐藤2013年9月25日 20:29

    デジタルビデオで蒸着テープを用いてましたがフォーマットにおいて孤立再生波のDipulse比で規制しようという動きがありました。もちろん富士フイルムのMPへのけん制です。悪く言えば嫌がらせではありますが。

    返信削除
  2. ソニーOB:佐藤2013年9月25日 22:53

    CD-R(DVDも?)って保存特性の規格って確かなかったと思います。以前中長期の情報集めでパイオニアのHPから知りました。
    磁気テープだと10年で磁化減少5%以下なんてあるけれど。それからCD-Rは信用しなくなりましたし、今ではポンコツCD-Rが家にあふれています。

    返信削除
    返信
    1. CDにはメカ的な基準機がないとかいうはなしもあって、CDが普及して10年後ぐらいにソニーマグネスケールがCD基準機を開発して売るんだといって設計してました.JR北じゃないけど、アバウトな部分もあるみたいです.

      ちなみに、DISKをHDDに.isoファイルでbackupしようかと思っているところです.

      削除
    2. 基準器? おうぎょうな トランスポート というのはあったんですが、何せ手の届く価格ではなく、パス。

      ジャンクではマランツに着いていた、ヘッドがスイングアーム式(リニアレールが無い分、摩擦が少ない)を入手したのですが、適合する基板が入手できず、稼働を断念しました。

      削除
  3. BD
    は持っていません。
    所で次(TPP)をどう見ますか?
    http://gendai.net/articles/view/syakai/141284
    〈TPPは1%が大多数の人々の生存権を奪うツールだ〉

    返信削除
    返信
    1. わたしはTPPには反対です.USAによる支配のツールであるという説にも同意です.ただし、他にもいろいろある諸問題(消費税とか尖閣とか拉致とかetc.)に比べると相対的に軽い問題だと思っています.

      TPPはUSAに戦争で負けた日本がUSAに搾取されるみかじめ料のようなもので、まったく気にくわないハナシですが、なにせ日本が弱いのですから「払え」と言われても強気で断れない.じゃぁTTPを断るためにどうしたらよいかというと、それは日本が強くならなくちゃ断れない.だから、まずは日本を強くするしかないでしょう.日本を強くするとはなにかというと、内閣法制局人事とか集団的自衛権とかそんなきな臭いハナシを含むわけですから、そういう価値観が大嫌いな人々がマジョリティであるうちは、TTPというみかじめ料を断る権利は日本人には発生しません.戦後の総決算すらできないうちはTTPを拒否するのは夢物語だと思われます.

      あと、官僚におだてられて「日本を開く」などというロマンを抱いてしまうパープリンの菅政権が交渉するTTPなんか怖くて不安ですが、「みかじめ料だ仕方ねぇ」と思っている安倍政権が交渉するTTPはまだ安心だろうと思います.

      削除
  4. TPPの問題で、私に直接出来る事は無いので、

    今日のTVで50歳の経産省の官僚が、復興の予算等は必要無いとのブログで記述、
    停職2か月処分。処分は軽すぎる、せめて6か月として考えさせるべきだ。
    2か月では、長期サマ-休暇と考えてしまう。この記述の目的、影響など評価せずに記述
    したと成れば問題だ。
    こんな人間を抱えている経済産業省に何が出来るか心配だ。

    返信削除
    返信
    1. 仕事柄書いちゃイケナイことは守らなくちゃいけないですね.商店主が客を罵倒するのは禁句であるようなもんです.そういう常識がないことの方に怖さを感じます.

      削除
  5. ソニーOB:佐藤2013年9月26日 20:21

    ブログは閉鎖されているが魚拓としてさらされている。
    http://megalodon.jp/2013-0924-1714-05/blog.goo.ne.jp/colon510/e/79a464c29cfd4ba7e9f912cb1dbc6a8f

    復興庁の職員も不祥事で挙げられたが、こういう官僚は多いのだと思う。
    一つは政治家に対するものだと思う。政治家のために徹夜して答弁を書いて政治家からは馬鹿にされというところのはけ口なんだろうね。
    ただそれも官僚の仕事であってストレスが半端ないなら辞めりゃあいいんだと思う。
    公務員は高い倫理観が求められると言われるが、倫理観のかけらもない連中が多いのだろう。キャリアになった瞬間から私は選ばれたエリートなんだという選民思想が生まれる。
    お国のためにやってくれる官僚はいないものか。

    返信削除
    返信
    1. ブログ主の身元がバレた経緯に興味があります.なにせ匿名ブログですからね.

      削除
    2. みのがTVから消えるのは大賛成ですが、このブログ主はもちっと論理的な文章を書くべきでしたね.クソみのには激しく同意します.モロ手を挙げて同意しますw

      削除
    3. ソニーOB:佐藤2013年9月27日 0:38

      経緯は以下の通りだそうです。
      ・ブログに保護者からは「ごとコーチ」と呼ばれていると書く。
      ・ブログIDがcolon510
      ・ブログに上げた自分の写真と同じ奴が娘のいたサッカークラブのHPにあり、苗字は後藤とバレる。

      ・ブログの記事に防衛関係や万博の運営関係の仕事の記事が多数あり、霞ヶ関の役人ではないかと推測される。
      ・ブログの記事で講演してきたと有り、その日の講演が他の自治体のHPに上がっており写真と苗字が一致。
      ・更に、ブログでミラノ万博に行って来たと有り、これが万博の調印式だということがニュース記事で分かる、
       写真にはこのおっさんが伊のお偉いさんとしっかり写ってて確定。

      削除
    4. ソニーOB:佐藤2013年9月27日 0:50

      みのに関しては一つ疑問があります。
      みのの奥さんは半年以上前に亡くなられていますが、秘密のケンミンSHOWでの最後のエンドロールにはスタイリストには幽霊のごとく御法川靖子が出ています。亡くなった時のみののインタビューで「私の番組で来ていく服に関しては3か月先まで組んでいたんですよ。」と言ってました。まあ3か月は奥さんの意向でスタイルを決定しているんであれば問題ないと思いますが、それ以降はやはり違和感を覚えますね。

      削除
    5. なるほどそういう発覚ルートですか.痕跡を残さない覚悟がないのに匿名だから何を書いても追及の手が及ばないと思ってしまったんでしょうなぁ.甘かったですね.

      そうそう、ちなみにわたしは実名です.www

      削除
  6. しかし書いちゃいけないと決めてしまうのは、言論の自由を奪うのですから、これを梃子にというテペン(内容ははっきり知らないのですが、匿名であるのに当事者を特定して)で有れば、次に来るものは、言論統制です。
    実名で書いてあるなら、はっきりした主張であり、それが職務に反する場合でも、商店主が客に気に入らないから、売らない、というスタンスであればセーフ、客におまえはXXだと罵倒すれば、名誉毀損や、脅迫に相当するかもしれません。(今はヤ◎ザ、と言っただけで、脅迫になります)

    話は換わって プレデターが誤攻撃をした・・事なんですが、たとえて言えば、戦時風船爆弾で攻撃したのに似ています。(あくまで戦争においてです)
    特にほとんど精密機械を積んでいなくて、勝手に飛んできて爆発や焼夷弾をまくので、非常に恐れられていたそうです。(此による死者は6名)

    当時の秘密兵器にイ400という潜水艦が有り、燃料補給無しに西岸を攻撃(3機の艦載機を格納でき、浮上後秒単位で発艦出来たらしい、収容は着水させクレーンで引き上げ格納)、続けて東岸を攻撃するのを完成させたそうですが、此による空襲で混乱させれば講和に持って行ける、とふんだんですが、無辜の民を攻撃するのは、卑怯として取りやめ(ほんまかな)、次はパナマを目標に、しかしこの時点で艦隊は此方に回ってきていたので、近海に終結する敵艦隊に目標を変え、攻撃する途中で終戦になり、役目を終わったそうです。
    この時通常兵器でなく、731兵器も選んだそうですが、此は禁じ手(ほんまかな)ということで通常兵器にしたそうです、
    にもかかわらずメリカは各都市絨毯爆撃やヌクリアボンを使った訳です。

    もう一つの比較は 特攻 と プレデター 自爆テロ ですが 方や 命を賭しての攻撃であり 他方はゲーム感覚で攻撃できるのです。(どちらが潔いかは、言わずもがなですが、戦争か否かの違いもあります)

    大分前、フリーソフトで この操縦を模したのを配ったそうで、いわばこの時から計画訓練していた訳です。

    もう1点、イスラエル(メリカも)は熱心に、攻撃用ロボットを開発しており、馬型、蜂鳥型、昆虫型 が有るそうです。
    此は敵味方、攻撃対象の判定基準を議論する前に、明らかにロボット憲章違反です。

    これらの現実から、サタン-イーブル の振る舞いと言うべきでしょう。

    反日、反中、反韓 も それらに手を組ませないようにとの陰謀説があります。

    返信削除
    返信
    1. 憲法で保障された言論の自由というのは、学術とか政治とか宗教の議論の自由にすぎず、お客に向かって暴言を吐いた場合のペナルティが厳然と存在する以上、日常生活における言論の自由は事実上制限されているということを、こういうニュースを見る度に追確認するわたしです.

      削除
    2. ソニーOB:佐藤2013年9月27日 0:44

      >イ400という潜水艦が有り

      この潜水艦の設計を研究してその後SLBMの開発につながったという話です。
      他国への秘密漏えいを防ぐために爆破して沈められました。

      削除
  7. ブログ 魚拓 を読みました。
    明治以前は飢饉以外にも、地方により、姥捨て、じじ捨て(大概は早く死ぬので少なかったらしいです)
    しかし有力者の関係者は大変長生き、大事にされたそうです、(一休さん、他)

    子が親の面倒を見なくなったのは、大都市周辺に、若者を集める政策をとったからで、旧態然たる、分散農業系態で有れば、これだけ早く復興は出来なかったのでありますが、
    その稼ぎを年金や預貯金で巻き上げ再循環させて利潤を分捕り、無駄使いをさせ、経済疲弊を招いたのも、政府政策であった訳です。
    実際には政府は金を隠していてずいぶんと余っており、一部をメリカに貢いでいるのです。

    311の募金は相当額になったのにほとんど本来の目的に使わず、今また他に使い、
    素知らぬ顔で、TPPなどといっている訳です。

    コイズミ氏、他からも文句が出て、いよいよアベ氏は死に体、つぎはアソウ氏だというこうです、(あ そう)

    鬼塚氏に出てくるヒロ氏の言葉をたどってみると、この先が思いやられて成りません。

    返信削除