2018年6月23日土曜日

忙しない一日でした

今日は忙しなかった.

朝から港区某所のビルのてっぺんに登って水曜スペシャルなお仕事を行いました.高所って怖いので嫌いなんだよね.時間の都合で昼飯も食わずに働きました.
↓15階ぐらいの高さだと思う.ひときわ高いビルは虎ノ門ヒルズのはず.

夕方、高所作業が終わりかかった頃に、外出先の奥さんから「デイサービスに行ったおばあちゃんが鍵を失くしてしまい、帰宅しても家に入れない」という忌まわしい連絡が.
相談の上、わたしが仕事帰りの足で大田区のデイサービスに出向き、わたしの鍵を渡すことになりました.くそー腹へったよぅ.

デイサービスへ向かうため御成門駅から乗りました.御成門っていう名は、放送禁止のうえ打ち首獄門のような名前だと思いました.
南北線から東急で大田区方面へ.

デイサービスから目黒へ戻り、天狗で昼食兼夕食を.酒+唐揚+チャーハン+ピザは炭水化物と油とたんぱく質から成るバランスのよい食事です.日本酒とピザは合いませんでしたが.

まだ終わらない.ほぼ初対面のアニヲタ数名がカラオケをやるというので五反田の歌広場へ.2時間をそこで過ごしました.
アニメバンドのvocalをやってる女子が「愛・おぼえていますか」を完璧に歌ったのはさすがでした.♪もうひとりぼっちじゃない♪の部分は異様に音程が高いんですよね.

音程といえば、奥さんがクリスタルボールという楽器を鳴らしていますが、絶対音感の無いわたしには各音程の意味がわかりません.

------
数日前、わたしが生まれた1964年もの(54yo)のワインを飲みました.貴重な体験でしたけど、ワインとしてはピークを過ぎて美味とは言い難いものでした.

かしこ

2018年6月20日水曜日

ただいまトイレ交換中 (6) 自動水栓到着

およそありえんくらいスローテンポで進行中のトイレ交換工事です.

中華製の自動水栓が到着しました.送料込みで¥6000ぐらいでした.高価な気がするけど、国内製だと¥25000とかするんでこれでも安い方です.

現物を手にして思ったのは、想像よりも巨大!  高さ18cmぐらいあるじゃん.トイレの手洗いなんだからもっと小ぶりのでいいんだけどな.

配管ネジ寸法は、よくある13Aとかいう規格のやつっぽい.中国でも同じなのかね?

ところで、電気屋方面の人はこの写真を見て、これはAC/電池どっちなんだ?と思うでしょう.電池で使いたかったので、ACコンセントがついているのを見て嫌な予感がしました.
この写真の状態で赤外線センサに手を近づけると、電磁弁がコッコッと動く音が聞こえるので、ACは不要で使えるみたいでホッとしています.

さて、洗面ボウルを買おうっと.

-----
トイレリフォームは、ちまちまと補修などしているところです.

↓車椅子介助を楽にするためドアを拡幅しました.拡幅に伴うドア枠の欠損部に、木材継ぎ足し→継ぎ目埋め→塗装しました.(塗装中なので養生テープは貼ったまま)
↓ドア枠の継ぎ足し部分.戸当りが欠けたままですが、めんどくさいのでこのままでOKとしちゃおう.奥に見える棚は、カラーボックスを10cmぐらい切り詰めて壁に取り付けたもの.
↓便器の上方にも棚を設置.この棚は、既設の洗面台だったものです.扉を上下逆向きにしました.なるべく捨てる物を少なくしたいので廃品利用.

5へ           7へ

かしこ

proxxonフライス盤をCNCに改造する (40) ペンホルダ

前回が昨年の10月だったのでとても久しぶりなCNCシリーズ、久しぶりの復活です.

音沙汰のなかった間に、表札を彫ろうかと思って試したのだけど諸般の事情で上手く行かなくて放置プレイになっていました.

トラブルのひとつに「たまにステッピングモーターが脱調する」というのがあります.意外に思えるかもですが、脱調が生じるのは、大電流の低速時と決まっています.

だめもとでドライバをA4988→DRV8825に変えてみました.電流制限を1Aに設定したところ正常化したように見えてます.2Aだと脱調します.
電流駆動波形に違いがあるのかのような点については承知していません.(A4988の方がポピュラーで価格も少し安い気はする)

------
ところで、削る前の確認のためにペンでお絵描きしてみたくなります.

CNCにペンホルダを装着してお絵描きするわけですが、proxxonはペンホルダを販売してません.CNCホビーストの皆さんはどうしているのでしょうか?

↓昨年のわたしは、こんなブサイクな物体をモーター脇にとりつけて、輪ゴムでテンション張ってやってました.なにかと使いづらかったです.

↓軸心に装着できるペンホルダを作れないかなと思って、こんなのを作ってみました.
バネでボールペンが引っ込むようになっています.
軸は6mmドリルを流用しています.
↓先端の拡大です.
可動パイプは内径6.1mmのアルミパイプです.
アルミパイプにボールペンの替え芯を接着してあります.
↓どうして6mmドリルを使ったのかというと、CNCのピンバイスが6mm径だからです.ぴったし6mmの棒鋼を手持ちしてなかったので、ドリルを流用しました.
↓バネ近傍の状況.グリスは使いませんでした.ベタつくの嫌だし.
↓ペンホルダが上下動している状況.スピンドルモータは停止です.
Z軸を3mmしか上下動させてない動画なので判り難くて申し訳ない.

とまぁこんなわけで、軸心に取り付けられるペンホルダを作ったのでした.

軸が6mmドリルなので強度は申し分ありません.

がっ、ひとつ欠点があります.
ボールペンの中心軸とバネの中心軸が4mmぐらいズレています.そのために生じる回転トルクでバネが少しだけ捩れます.これが一種のバックラッシュとして作用して僅かながらお絵描きが乱れます.
改善のためにはボールペンを短く切断して軸心に装着すればよいのですが、そこまではたぶんやらないと思います.

39へ                41へ

かしこ

2018年6月18日月曜日

日本全国300万オカルティストの皆さん、ムーTシャツ買いましたか?

UFOとの遭遇、宇宙人との邂逅にあこがれつつ世俗の雑忙に紛れている草の根オカルティストの皆さんにおかれましては益々ご健勝のことと存じます.

雑誌ムー公認の「ムーTシャツ」が発売され、こちらのネット番組で紹介されています.「衣替えにはムーTシャツを!」だそうです.三上編集長も着てるじゃん.

日本全国300万人オカルティスト必携と思ったのでわたしは買いましたよ.

昨日、郊外方面へ出かける用事があったため、閉店時間間際の「しまむら」に駆け込んで、「ムーのプリントシャツないですか?」と店員さんに訊いて、店員さんが一生懸命さがしてくれました.ありがとう店員さん.

↓これが全貌です.価格は¥1500とお手ごろ.生地は夏に涼しいあれです.印刷は白黒赤の3色刷り.
↓肩のラインには「ムー」の文字が.こういうポイント印刷を追加するとコストが上がるんですよね.イベントTシャツをオーダーしたことのある経験者ならわかってくれるよね、ララァ.
↓左下のマークは縫い付けです.これもコスト上がるよね、ララァ.
↓背面の左腰にもナスカの地上絵がプリントされています.かっちょいいよね、ララァ.
↓さらにオマケのステッカーは「しまムーら」でした.しまむらの正体はしまムーらだったのかっ!?
面白いじゃねえか、しまムーらさん.

#ムー公認の厄除けウインドブレーカー欲しいなぁ

かしこ

【にわかAVマニアの音展】 音展2018 見学しました

音展2018を見学しましたので報告でーす.

↓日比谷国際フォーラム7階から下に降りる方向で廻りました.7階で何かを視聴している様子です.長方形の会場で壁の反射が強くて何を聴いてるのか判らんかったよ.
見よ! 試聴しているのは禿げ頭のジジイばっかし!
ここ半年ほどはポタ系イベントを見学することが多く、そちらは若者が主流なので、今回の音展の禿げ頭が余計に目に刺さりました.こいつらが死んだらハイエンドオーディオマーケットを支えるのは誰なんだよ?

↓REVOのbluetooth audio機器.スタッフのお姉さんがすごく愛想が良かった.右のテーブル型の機器ももちろんBTスピーカーで、人工的だけどブイブイした音を出していました.

↓BTスピーカーの話題の流れで、これには触れておかねばなるまいというOlasonicのIA-BT7です.20cmぐらいと巨大な弁当箱ぐらいのサイズのBTスピーカーなのに、なぜか低音が良く出る.人工的な音だけどね.
写真の状況で左右のsonyのスピーカーが鳴っているのかと思っちゃったけれど、鳴っていたのは台の上にちょこんと乗ったIA-BT7だったのです.
↓IA-BT7の中身.まぁなんつうか、、、という印象ですが、これであんなに低音が出るとは、認識を改めねばならんな.回路によるboostだけではあそこまでは出せないと思うんだよなぁ.かといってスピーカーでどうのこうのするのにも限度ってものがあるし....

↓カナダのATOLLという会社のプリアンプとメインアンプです.
↓プリアンプなのにどうしてこんなに巨大な電源が必要なのか?
↓メインアンプは、AB級プッシュプルだと思うのですが意外に放熱器が小さく感じます.
それと、プリント基板をよ~く見ると、プリ/メインで同じPCBを使っていて、パーツだけで作り分けているようでした.器用なことするなぁ.

↓TechnicsのメインアンプSU-G700の内部です.30年前のわたしは「パナの製品はハーネスが汚いんだよね」という認識でしたが、これはハーネスがスッキリと綺麗です.
プリント基板が3分割されており、左から電源/アンプ/信号処理 です.
HDMI入力がズラーッと並んだ7.1ch AVレシーバーでもないのに信号処理基板がどうしてこんなに大規模なんだろうと疑問を感じました.本機のdigital inputは、COAX/光/USBです.カタログを見たら、位相補正とか低jitterとかいろいろやってるみたいですからそのための信号処理基板なのでしょう.
上のATOLLのディスクリート感溢れるプリント基板とは随分異なりますね.ATOLLは20世紀の回路テク、Technicsは21世紀の回路テク.流れる信号周波数は1万倍.しかし音の良さは周波数ではなく価格と重量に比例するのであ~るw
ちなみに、Technicsの試聴コーナーからはイイ音が聞こえてましたけど、満員で入れなかったので試聴は断念しました.

↓もうひとつプリント基板物を.
Ucd方式のD級アンプをキット販売しているブースがありました.横浜ベイサイドネットという会社です.Ucd方式にはわたしも興味を持っており、回路simulationを当ブログに書いたことがあります.
イエローで囲った基板がモノラルアンプです.たしか180Wって言ってたかな.後方の電源は180Wx2に耐えられるのかな? アンプ部分の単品販売もするそうです.

↓あれっまだやってたの?という巷の声をきくDIATONEのブース.
解説者は三菱の技術者だと思います.78回転LPとか2トラ38を再生していました.
78LPを再生しているとき、スピーカーが5Hzぐらいの低周波でストローク10mmぐらい触れていて、何かシステムに問題があるんじゃないかとビビリました.同行していた2000円札普及促進事業団総裁によると、「昔の機器にはサブソニックフィルタが在ったけれど今は無いんじゃないか?」と言ってました.わたしもサブソニックフィルタの名前は知ってたけど、現象を目撃したのは初めてでした.貴重な体験でした.
↓デモ試聴はDIATONE DS-4NB70 という2017年発売のスピーカーでした.これいいですよ.まろやかな、純米大吟醸という音質です.現在のDIATONEは車載機器に特化しているようですが、これを機会にhigh end audioにカムバックして欲しいですね.

↓JVCブースのwood coneスピーカーです.数年前に湾岸でこのイベントが開催されていた頃、同じスピーカーの展示を見ました.その時は試聴はしませんでした.
たぶん8cmサイズのスピーカーだと思いますが、豊かな音空間を作る系の音質で、わたしが好きな方向性です.
ただ、小~中音量で聴くのがオススメかなとは思いました.大音量のパートだと辛そうな音になってました.アンプのせいかもしれませんが.日本の家屋事情にはそれでも問題なかろうと思います.
↓JVCの記念モデルの本物のオルゴールです.増幅回路は使わずにホーンのみで発音しています.これは19世紀のテクノロジーか.

↓最後に、オヤイデ電気のブースでmagicoのスピーカーは「いつもの強い音」を出していました.magicoのエンクロージャーは金属製なのだそうです.強い音、負けない音を出すにはそのくらいやらないといかんのでしょう.
写真のは2wayの比較的安い製品と思うのですが、ペアで240万円だったかな? 240万ウォンなら買えるんだけど...

オーディオイベントというと、夏の終わり~初秋に多くが集中します.
次回は秋のインターナショナルオーディオフェアかな?

それではまた次回.

あでゅー

2018年6月17日日曜日

ヤマハ電動車椅子 操作ノブ交換の件

ご家族に車椅子を使う人がいるご家庭では、車椅子のメンテナンスをどうしてらっしゃるのでしょうか?

車椅子がパンクしてしまい「明日の外出はキャンセルするしかないわ」なんつう出来事がままあると思われます.車椅子のパンク修理は自転車屋でやってくれそうに思いますが、これがフツーの自転車屋は車椅子のタイヤの面倒はみてくれないんです.

わたしは異常に器用なので、スペアタイヤとスペアチューブを在庫してあって、いつでも即時パンク修理できるようにしています.でもフツーのご家庭では+ドライバーぐらいしか持ってないでしょう? パンクする度に業者を呼ぶんですかね?

車椅子の故障はパンクだけじゃありません.今回の車椅子修理は、ヤマハ電動車椅子ユニットのコントローラの操作レバー、操作ノブ、ジョイスティックなどと呼ばれる部品の交換です.

↓このように折れてしまいました.これを修理します.
↓交換パーツはこれです.@¥800ぐらいで通販で購入(送料別).X0C-W4815-01という品番です.
このような細かい車椅子パーツを売ってくれるお店は、ネット通販のこのお店ぐらいしかないと思います.親切にアドバイスしてくれました.車椅子の専門店(資)まるこ

↓このパーツが適合する車体は、電池ケースに貼られているシリアルナンバーの先頭がX0C1かX0C2のいずれからしい.どちらでもない場合は「まるこ」さんに質問すると教えてくれると思います.
↓このパーツの側面には、1.5mmの六角イモネジがあります.

↓既設の操作ノブを撤去するには、イモネジを外した後に、操作ノブをグルグル回すと外れます.
↓操作ノブが外れた状態.
↓カップがスポッと外れます.内部にはバネが見えます.このバネで操作レバーの反発力を可変できるらしいのですが、今回は触らずにスルーします.
↓新品の操作ノブを取り付けて修理完了.
かしこ

2018年6月14日木曜日

凶兆、落石の夢の結果が判明いたしました!

落石に遭う夢を2晩連続して見て、夢占いによるとそれは凶兆だそうです.

さきほど、凶兆の意味が判明しましたのでお知らせします.

奥さんが、サンダル履いて歩行中に縁石にぶつけて、左小指を打撲か骨折かしらんけど、小指から甲にかけて赤黒く脹れています.これが凶兆だったのでしょうね.

不思議な事に、鼻緒の細いサンダルで小指を打撲したっていうのに、切り傷も擦り傷もありません.そのくせ、突き指か骨折という内部損傷のみ受けてる.

どういう器用なぶつけ方したらそういう怪我をするんだと思いません? 何の祟りだよw

思えば、10年以上前の予知夢も、落下する夢→奥さんが階段を転落 という結果でしたので、わたしの脳が量子空間からの通信をキャッチするときは、奥さんの危機を察知するようsettingされているのでしょう.

どうして自分の危機じゃねぇんだよという不満を感じずにはいられませんが.

エイメン

梅を美味しく食べちゃいけない

梅の季節なので美味しく食べました.わたしはシアン化合物に耐性のある体質なのでいつもこの季節になると青梅をパクパク食べるんです.
ウソです.そんな特異体質な人はいませんから、臨死体験したくなければそういう無謀はやめましょう.プラムみたいで食べたくなるんですんけどね.

そうそう、わたしの中学校で、校内に歯型のついた青梅が落ちていたと教師が言ってた.そいつは臨死体験したかな?

↓梅の季節なので梅酒を仕込みました.
【梅】
ライフと東急で梅を探したところ、たくさん売られているのですが1kgパックだと多すぎます.困ってしまって、東急の隣の丸二青果という八百屋に行ったら500g売りしてました.ありがたい.

【酒】
焼酎ではなくてジンでやってみます.お値段の安いBEEFEATERを採用.これってビーフイーターと読むのかと思っていたのだけど、通の人はビフィーターと読むみたいです.

【氷砂糖】
子供の頃、甘くて美味しいと氷砂糖をパクパク食べてましたが、今ではそんな悪食をする気はナッシング.

【容器】
1.7Lサイズの容器を買いました.小さすぎるのではないかという不安が募ります.

【投入】
梅500g、氷砂糖200g、BEEFEATER700ml
ネットのレシピによると梅400gが推奨されているので500gだと濃いかも.
氷砂糖は70gでよいという体験者の報告もあるんですが...
↓容器サイズは1.7Lでちょうど良かった.タンカレーがおちょこ1杯ぐらい残っていたのでそれも投入しちゃった.

ところで梅酒ってどれくらい待ったら飲めるんですか?

かしこ