2022年6月28日火曜日

ヤリスの感想(クルマ)

フィットに乗っています.15年ぐらい乗ってるらしい.古いです.故障なし.荷物がたくさん載るので便利です.
出張でつかうのはTOYOTAレンタカーなので、2回に1回ぐらいはヤリスです.
このヤリスですが、安いクルマの割にはマトモというか、あのTOYOTAにしては真面目に作ったなという印象です.
レンタカーでROOMYやPASSOを借りるとまっすぐ走らんなぁと思います.TOYOTAの安いクルマは本当に安く作っていると思われ、いろんな造作がペナペナだったりします.ヤリスも同価格帯なんでしょうけど、これが意外とまともなんですな.

イイところも悪いところもあるけど、全般的に良い印象です.

走る
まず、フィットと同じくらいにはまっすぐ走ります.細々と当て舵しなくて済むのでROOMYやPASSOよりも楽チンでイイ.

遅い
ヤリスは遅い.街乗りは問題ないけど、高速道路向きではないなぁ.
小倉の都市高速を走っていた時、下手くそなフォードのセダンを運転する奴がキチガイみたいな車線変更して殺されそうになりました.こっちが急ブレーキで避けたから衝突回避したけれど、フェンダー激突コースだったもんなぁ.田舎ドライバーはしね、マジしね.
それで頭にきて、パッシングとクラクションで喚いたヤリスのわたしでした.フォードの下手くそが自分が何をやらかしたのか気づいたらしく、今度はフル加速で逃げたんだ.この野郎こっちは殺されかけたんだと、許さねぇと、煽ってやるわとヤリスもアクセルベタ踏み.しかし、まったく加速してくれないのよぉぉぉぉ.加速してよぉぉぉ....あえなく追跡を断念しました.くそっ.

初速ゼロ加速
加速についてもう1点.初速ゼロからアクセルベタ踏みすると、すごく加速がマイルドなんです.このフィールはかったるく感じます.わたしはクラッチを乱暴気味につないだような初動が好きなんですが、そうゆう設定ではないんですね.

屋根が狭い
屋根を絞ったデザインなので、運転席に座っていると右上方のヘッドルームが狭く感じます.デザイン的にはここまで屋根を絞らなくても大丈夫な気がするんですがね.

わたしのFITは2代目で2007年にフルモデルチェンジされたものです.
ヤリスは2020年発売です.13年の年月はクルマの電装を大きく進歩させたようです.

ナビ/オーディオなど
一番の進化を感ずるのは実をいうとBluetooth audioです.スマホで再生してクルマのスピーカーから音が出るという仕組み.進歩しましたねぇ、しみじみ....
SD cardスロットがあるのかどうかは知りません.
ナビ自体には感想は無いです.フツーのナビです.
バックするときに後方カメラ画像が映ります.今どきは珍しくない装備.

ちなみにわたしのFITには純正ナビはありません.CIVICの時に使ってたポータブルナビを取り付けて使っています.新東名が開通する前の地図データなので名古屋へ行く時に不便しました.でもスマホにナビをやらせりゃいいのでそれでいいや.

USB
USB端子がついてるのでスマホ充電に便利です.(シガープラグもある)
願わくば、USBが2ポートあるとモアベターなんだけどな.
このUSBは充電機能だけかなと思ったのですが、ナビのOSが反応してシステム的にいろいろやれるみたいです.OSは何を使っているんだろう? Linux系かな.

超音波距離計
この装備がヤリスみたいなLOW END車にも展開されるようになったんですね.
周辺物体が50cmを切るぐらいでピーピー鳴ります.

車線をはみ出すと警告音
勝手にしやがれw

衝突しそうになると警告音
これは賢いみたいよ.30mほど前方で止まってるクルマが居る.その時こちらが40km/hだと急ブレーキにならざるを得ない.そういう場面でのみピーピー鳴ります.

自動ハイビーム
前方車の有無をセンスしてビームを上下してくれます.

チルト&テレスコピックステアリング
これが在るのは有難い.激安車には無い装備なんだけど、ヤリスにはある.
わたしは、シートを遠ざけて足を延ばした姿勢で運転するのが好きです.そうすると当然ハンドルが遠くなってしまうので、テレスコピックでハンドルを手前に持ってくるのは鉄板だ.もう一つ、ハンドル高さを下げて太ももに当たるぐらいにして運転したい.チルトは鉄板だ.

運転席が上下する(手動)
シートの上下動は激安車には無い場合が多いけど、ヤリスにはある.
わたしはシートを上げて運転することが多いです.

運転席/助手席ランプのSWが使いづらい
暗い場面で、どこがSWなんだ?といつも悩む.

アイドリングストップは無いらしい
流行が過ぎたのか廃止されるクルマが多いらしいですね.わたしは機能OFFで運転することが多いです.

ハンドルにいろんなSWがついてる(けど使わない)

メーターパネルの液晶表示
いろんな情報が表示されるんだけど、これってスマホの5.5inchパネルか何かでしょ.小さ過ぎて運転中に視認できないよ.単純に時刻だけデカデカと表示してくれりゃそれでいいんだが.

キーレスエントリ
便利っちゃ便利なんだけど、いつも思うのは、キーレスのキーってどうして巨大なんだ? ズボンのポケット内でがさばるのが嫌よ.

オートエアコン
好きです.

給油
したことない.


記憶に在るのはこんなところです.
安物にしてはなんでも詰め込んであるもんであります.
クルマなんかまっすぐ走りさえすればタダの箱でいい、そのように思うわたしとしては充実装備だと思ってしまいましたー

かしこ

ゲーム廃人、出口までもう少しだ

今年は梅雨が無いのか? 暑い中いかがお過ごしでしょうか? 今年の夏は電気不足と水不足がダブルでやってきます.いまからエネルギー充電120%にしておきましょう.

わたしは充電どころではなく WHITE ALBUM 2 廃人の日々です.昨日は業務スーパーに買い物に行ったぐらいで、家ではWA2オンリー.

努力の甲斐があって先が見えてきました.

ゲーム形式のコンテンツはこれだけあります.
Introductory Chapter
Closing Chapter
coda    雪菜Normal、雪菜True、かずさTrue、かずさNormal(未了)
付録ミニアフターストーリー   幸せ戻る、幸せ進む、不倶戴天

codaが終わるとPLAY完了とみなされるようで、声優さんのボイスメッセージが出てきます.かずさcvの生天目は収録中に泣いてしまったと言ってる.

EXTENDED EDITIONには付録がたくさんついています.これらは未了.各々がかなり長そうです.
「デジタルノベル」 11本
「ボイスドラマ」   6本
今日終わるか、明日になったら終わるのか、そんなところでしょう.

そうしたら社会復帰しよう.壊れた心を元に戻すんだ.

かしこ

2022年6月27日月曜日

自分語り、結婚と品行方正について

先日の20歳代40%が未デートの投稿の続きという感じです.

たまにはゲスい自分語りでもしないと面白くない.(たまに、でもないか)

結婚と品行方正の2点について述べます.

1つ目、結婚について.
結婚については、よもやこんな事になるとは思わなかったという展開で、40歳前と後でかなり大きく変わりました.というか変えました.

以下を読んでわたしの結婚ガチャをどう思うかは読者のご判断次第です.

結婚した時点では夫婦二人共フツーにサラリーマンでしたが、子供が生まれて数年後に障害が発覚し、自宅でも車椅子生活の24時間介助が必要になり、わたしは46歳になってすぐサラリーマンを辞めました.基本的に夫婦のどちらかは在宅してなくちゃいけない.わたしはたまにアルバイト.奥さんもたまにアルバイト.ベース収入は不動産賃貸で、cash outを抑えることで生活を維持しています.

子供の障害は奥さんからの隠れ遺伝なので結婚ガチャだと言えるでしょう.

大手を振って引き籠もり生活をenjoyしていられるのは、そんな家庭の事情によるとも言える.ほぼ毎日ブログを更新していられるのもそのせい.WA2にどハマリしていられるのもそのせい.

もしもわたしがリーマンを続けてたら、業務上の責任を果たすためにはなりふり構わぬ行動をとるのがわたしのスタンスですから、机をバーンと叩いてガミガミ文句言ってると思う.

引き籠りでも机バーンでも、どっちの立場にでも対応する用意はあるけど、机バーン叩きよりは引き籠もりでいる方が楽しいかな.

というわけでかなり波乱に富んだ結婚ガチャです.客観的には「結婚したってイイ事ない」を地で行く展開なのかもしれない.まぁでも、しくじったとかは特に無いです.逃げるわけに行かない案件なので、う~む困ったなぁと受諾するしかないので.

結果的にですが、我が家はダラけた今の生活を続ける可能性が高いでしょう.そしてその半分遊んでいるような生活はなかなか楽しい.

どう思うかは読者次第です.

ーーーー
2つ目、品行方正について.

同調圧力に屈するのが嫌いなので同調圧力に対抗する労力はそれなりに費やしてきました.

同調圧力を嫌いなのは、不健全な奴が嫌いなのと、不健全な奴にのしかかられるのが嫌いだからです.バカな他人に自分の運命を委ねるのが嫌だとも言えます.

あ、でも自分の責任が薄くて傍観者でいられる場面ではかなりバカな指令にでも従順ですから安心してください.こいつら破滅するわと察知しても、自分に被害が及ばないなら無問題です.
喩えれば、くら寿司の店長になるのなんか最悪だけど、くら寿司のアルバイトとして働くのは(時給はさておくとすれば)無問題だということです.

学校って嫌いです.俺に音楽なんかやらせるなよという不満ありあり.だからといって不登校になったりはしません.それは長期的に見て損だから.
音楽教師や英語教師には蛇蝎のごとく嫌われていました.実技に反抗的なくせにペーパーテストの成績は良いので4を付けざるを得ないのがムカつく、という嫌われ方をされていました.だってそういう仕組みを運用してるのは教員たるお前らだろうがと舐めてた.

学校で「退学するかもしれん」と思ったのは一度だけあります.
高校1年の4月、クラスで各種委員を決める場面で、誰もやりたがらないのが「応援団部」でした.学ラン着て中腰で大声出すあの団部です.クジ運がよかったので団部どころかどの委員にもならずに済みましたが、もしも団部なんか強制されるなら高校ごとき辞めてました.

けれども、わたしは自分が品行方正だと思ってます.別に悪事はしてないから.
NHK受信料を支払わないのは有害な組織に金を与えるのが嫌だからであって悪事だと思ってません.
また、当ブログで「しね」とかよく書きますけど、有害な組織や政治家にしねというのは悪事だと思ってません.
バカを無視するのはそいつを傷つけないようにする愛のある対処です.まぁでもバカがのしかかってくると容赦なく撃退しますけど.

最も大切なのは健全さを保つことだと思います.ところが同調圧力に屈すると不健全になるので、わたしは同調圧力に屈しないんです.そのための諍いや縁切りは損しない範囲でそれなりにします.健全さの定義についての諍いもします.健全でいるための必要コストです.

思うに、品行方正の定義は2つあるんです.
品行方正1:ケンカしないことが最重要.ケンカしないためには、たとえ不健全であっても迎合すべきである.
品行方正2:健全であることが最重要.健全であるためには不健全な物事と対決するのを厭わない.健全の定義は自分が決める.

1番目に付き合う気はしないな.

かしこ

WHITE ALBUM 2 アニメ・ゲームを振り返る(ネタバレ、長文)

えーっと、この投稿は15,000字をあるので、WHITE ALBUM 2ファンの人がじっくり読むのじゃなければたぶん読み終わらないと思います.フツーの人には無理です.すまん.あと、ねたばれです.

ーーーー
定期愛読者諸氏はご存じの通り、わたしは丸戸脚本の「冴えない彼女の育て方」が大好きだ.

某アニメchで「WHITE ALBUM」の一挙放送をやって、WA1はそんなに面白くなくて、そのままWA2を観ずにfade outしちゃう寸前だったのだが、脚本が丸戸なのだと知って、丸戸なら見ずばなるまいとWA2を見た.

一撃でハマった

コミケがクライマックスシーンだった「冴えカノ」のストーリー構成と同様に、学園祭でクライマックスなのだろうと予想してた.ところが、学園祭コンサートが第7話に来ちゃったので、よくわからんストーリー構成だなと思った.そしたら8話~最終13話へ向けてのpeakの持って行き方が尋常じゃない.唖然とするやら、涙が止まらないやら、わたしが映像作品を見る動機そのものといった感じだった.わたしはアニメを演出や設定の妙で評価する傾向があるんだが、WA2は丸戸の脚本の力で押し切ってる.

メインヒロインは雪菜かかずさか?
かずさじゃないかと思う.脚本に占める厚みでかずさが勝っているというのがその理由.それと、全ルートクリアすると、voice messageを聴けるんだけどその配置がこの通り、かずさが中央にいる.
わたしの好みの順に並べると、かずさ>和泉>麻里>雪菜>小春 となる.小春ちゃんはあと5年したら印象が変わるかもしれない.意外と評価低いのは雪菜ということで.雪菜や加藤恵みたいな標準的なのにはあまり萌えない.
冬馬曜子が好きという奇特な人はルートが無いので残念でしたね.えへへ

以下では誰もなしえなかった熱量と分量でアニメ版とゲーム版の感想を書こうと思ふ.
まずアニメ版を1~13話まで辿り、その後でゲーム版を振り返る.ゲームは複線型なので振り返るのが難しい気がするけどね.

============================
アニメ版振り返り.

【第1話 WHITE ALBUM】
いきなり学園祭コンサートシーンで始まる.地味な本作が視聴者をキャッチするに適した演出.
いろいろと伏線があるので拾ってみよう.
↓冬馬曜子が見に来てる.冬馬かずさの母だ.渡欧の伏線.
↓ゲーム版をやった人にしか判らないが、こいつって、このステージを見て春希に粘着することになる和泉晶子だろ.ゲームのサブヒロインであると同時に、このステージにおける三角関係性を説明する役柄だ.やれやれ心底嫌な脚本だなw
↓ステージの後で未来の春希による回想シーン(もろネタバレ的)が挿入され、最終回の成田シーンがいきなり出てくる.このアニメの制作って最終回の作画から始めたのか?と驚いちゃったんだけど、第1話と最終回を比較すると背景が微妙に違うのでそういうイレギュラー制作ではなかったみたいだ.(キャラは完全流用かもしれない)
第1話
最終話
↓春希が読んでるギター本はかずさから貰ったものなのだろうなぁ.細かい描写.
↓目立ちたくないと言ってるのに、雪菜ったら男を惑わす上目遣いは反則技だ.ものくそ可愛い.これでアイドルじゃないなどとは言わせぬー
↓物置に一人残された雪菜視点でのこのカットは謎.2枚の看板が重なっている様を春希への気持ちと重ねたのだろうか?
↓屋上の歌声は雪菜だったのか、、、という「冴えカノ」展開は丸戸ゆえ.
OP:なし
ED:なし

【第2話  隣り合わせのピアノとギター】
OPで「届かない恋」がかかる.
物語は明るくて健全な滑り出しであるにも関わらず、なにげに不穏なOPなのでなんだか変だなというのが初見の感想だった.

↓人と話していてもかずさのことばかり見ている春希.春希の周辺人物は皆が春希の態度に気づいている.
↓雪菜は全然フツーの家庭環境設定.しかも眼鏡娘.ヲタクの心を鷲掴みにしよる.
↓カラオケにて丸戸アングル.ひらひらスカートは加藤恵のそれ.
しかしあれだね、丸戸の本心ではかずさを黒タイツにしたかったのではないかな? アニメ制作費を圧迫するので通らない野望だっただろうけど.(後日の詩羽先輩で願望成就)
アニメ版の雪菜が歌ったのは「悪女」だったけど、ゲーム版では「悪女」は歌ってないと記憶している.

↓「あなたのギターで歌わせて」とバンド参加を承諾する.こんなの惚れるの不可避.とりあえず第2話は小木曽無双状態だよ.米澤円のCVもよかよか.
↓軽音楽同好会への入会挨拶をする雪菜を廊下から見たカット.これってもしかしてかずさ視点の絵なのかな? それでかずさの機嫌を損ねたのか?
↓ピアノの主、ダークヒロインかずさ登場.
OP:届かない恋
ED:closing
いや~「closing」を第2話EDで使ってくるとは..... この歌詞ってかずさの気持ちでしょう.
OPの「届かない恋」は春希の作詞でかずさへの想いを綴っている.
第2話は、雪菜を極限まで可愛く描く回だったのに、実態はOPとEDで春希とかずさがサンドイッチしているという構造になっている.こうゆうところがゾクッとさせる嫌な脚本なんだよ.丸戸さん罪深い.だから鬱ゲーと言われるんだ.

【第3話 軽音楽同好会、再結成】
かずさの描写が積み増しされてゆく.
↓春希はかずさにバンド参加を説得するが、音楽室から蹴り出される.ラッキーパンツは残念ながら拝めない.
↓コーヒーに砂糖7つとか、甘党すぎるかずさ.
↓かずさ説得のため雪菜宅でおもてなしする.駅まで走ったためカーディガンが乱れて庶民な雪菜.なんでか第3話は芸が細かい.
↓時間も人材も無いとバンド立ち上げを瞬殺するかずさは春希の人格まで批判する.どんだけ春希に関心があるのよと呆れる雪菜.
↓かずさがバンドに参加する気になったのは、口煩い雪菜父への反抗心か、抑圧される雪菜への同情心か、いずれにせよ雪菜のおもてなしは成功した.
ゲームでは雪菜宅からの帰り道でかずさが身の上話をするのだったが、アニメは尺の都合で軽く流している.

OP:届かない恋
ED:さよならのこと
「さよならのこと」は三角関係の破綻を悔いる歌詞である.バンド結成が固まっためでたさとは逆向きのEDだ.

【第4話 SOUND OF DESTINY】
初日からバンドリーダーなかずさ.雪菜のvocalはよいとして春希のギターをなんとかしなくちゃいけない.かずさの家に連日泊まりでギターの特訓が始まる.
↓夕べ風呂に入ってない春希の髪を人目も憚らず触りまくる雪菜はもはやロックオン状態.
↓2曲目は「SOUND OF DESTINY」を歌いたい雪菜だが、難しいギターソロがある.それを知っていて笑い転げるかずさがまぶしい.泊りのギター指導が出来て嬉しくて仕方なくもあろう.仲睦まじく過ごせ.
↓帰り際、春希の作詞ノートを渡す飯塚.「できればあいつの本当の夢を叶えてほしい」の意味は作曲ではなかっただろうに..... かずさもそれを察知しただろうに..... なんであんな事になってしまったのだろうか? 嫌な脚本.
↓雪菜の入浴オ〇ニーシーンは真っ白で何も見えんので色調補正してみたがそれでも見えない.BD版では限定解除されているとの噂だ.
ゲームのClosing Chapterでの雪菜の初Hでは、肉体はスタンバッていたが、春希との仲がこじれたせいで3年間もお預けを食らってしまったという描写になっている.雪菜は「あたしエッチい女なの」と自らを評する.この入浴シーンは3年後の雪菜への伏線だと思われる.
↓かずさ宅の洗面台で春希の歯ブラシを発見する雪菜.この先もっと悲痛な目に遭うのだから、こんな程度で驚いているわけにはいかないよ.
OP:届かない恋
ED:さよならのこと(2回目)

【第5話 触れあう心】
↓春希歯ブラシで意気消沈する雪菜.WA2の悲恋の元凶がついに発動する.
元凶とはこういうことだ.
雪菜は女神だ.女神は嫉妬深い.嫉妬に狂った女神がかずさと春希の間に割って入って三角関係のバランスを崩す.女神が崩したバランスを修復するのが本作の主題となる.遺憾ながら.....
↓翌朝の昇降口にて、武也は「届かない恋」の意味を春希に問おうとするが、、、雪菜がちょうど登校してきたために阻止される.ここで歌詞の意味を春希に再認識させておればあんな事にならなかったかもしれない.
OP:届かない恋
ED:さよならのこと(3回目)

【第6話 祭りの前】
↓病弱展開?と思ったがそうではなくて、大学祭を前にしてダウンしたかずさはただの風邪.かずさの服を脱がせたのは春希なのかな? ベッドまで運ぶのも大変だったと思うぞ.ともあれ春希に看病してもらってご満悦なかずさだ.
↓弱ったかずさ.「小木曽と付き合うのか?」と春希に問うがギターにかき消されて通じない.この時意思疎通できていればあんな事には.....
それにしても春希の鉄板の平常心はどうかしている、相当アタオカだよこいつ.あの状況だったらフツーはこんな成り行きになるだろう.こんな風に素直でいればあんな事には...
かずさの首に手を当てて体温を確認する.普段なら蹴りが飛んでくるところだがかずさは素直に従う.頬にかかった美しい髪を耳にかけながら春希は言う.
「弱った冬馬って、いいな」
「うるさい....」
「蹴りが飛んでこない安心感があるのさ」
「っ....」
春希も床にゴロンと横になってかずさの視線の高さに合わせる.
「なぁ冬馬、あの歌詞ってさ、お前のことだって、分かってるよな」
一瞬真顔になったかずさはすぐにいつもの皮肉屋に戻る.
「そういうのはギターを弾けるようになってから言え、そしたらいくらでも聞いてやる」
「あのさ、俺いま告白したつもりなんだけど...」
「バカ」
掛布団をまくり上げて顔を隠すかずさ.
「お前がわからないというなら、今度から毎日ありったけの愛の言葉でピアノの練習を邪魔してやるからな........」
「.......... おい北原、お前が先に寝るな」
「えっ、あ、眠っちゃった、練習しなくちゃ.おやすみ冬馬」

↓かずさの使い古しの冷えピタシートをGETした春希.有難く自分の額に貼っとけよ.

↓翌日復活したかずさの元で「届かない恋」の練習を始める.歌詞に目を通す雪菜.
「気づけば いつのまにか 誰より惹かれていた....」
春希の歌詞、かずさの曲、二人が想いを寄せ合った作品を雪菜に歌わせる仕打ち.
2曲目の時は「選曲はvocalが決めることだ」と言ってたかずさが3曲目は有無を言わさぬ天下り.春希は照れ隠しの言い訳を延々と喋り続ける.雪菜はのけ者.嫉妬深い女神の逆鱗に触れる.
丸戸さんもうやめてくれ、こんな罪深い脚本はもう..... こんなの丸戸さんの罪だよ.

OP:届かない恋
ED:さよならのこと(4回目)

【第7話 最高の、最後の日】
全13話なのに大学祭が早くも7話で展開してしまう、初見では意味が分からないストーリー構成.
↓ステージ上の謎の心理描写カットはさっぱり意味が分からなかったが、あとで痛いほど思い知らされる事になる.
↓ステージ終了後のかずさのキスは11話で明かされる.それは雪菜に目撃されていた.第一音楽室に見える赤いコートは雪菜のそれ.こういう画面構成はアニメならではだ.
↓その直後、雪菜は形勢逆転の略奪キスに走る.春希、今は避けろ.かずさのグランドピアノを通した絵.
OP:WHITE ALBUM(学園祭ライブバージョン ft.SETSUNA)
ED:なし

【第8話 やがて冬が始まって】
「春希くんを取っちゃっていいの?」と雪菜は問うが、かずさは強がりを見せる.痛い.
↓かずさには仲間ができた.だが仲間には春希の本命はかずさだったとバレている.知らなかったのはかずさただ一人だったか.
↓3人で温泉旅行.
「来年も参加できるかはわからない、もしもあたしに男ができたら?」
と言うかずさに、一瞬で意識を持ってかれちゃう迂闊な春希.それを察知している雪菜.あぁぁ歯車がズレてる.やめて~
帰宅のクルマで一人になったかずさは号泣する.

OP:なし
ED:さよならのこと(5回目)

【第9話 すれ違う心】
温泉以来かずさは3人でいるのを避けるようになる.
↓ピアノコンクールでかずさは春希との思い出を奏でる.春希はかずさへの想いが溢れて演奏を聴いていられない.破滅の足音が近づいている.
↓2月14日は雪菜の誕生日.かずさには「3人で」と伝えてある.もしもかずさが来なければ「二人きり」を意味する.しかしかずさは来ない.
OP:届かない恋
ED:さよならのこと(6回目)

【第10~11話 雪が解け、そして雪が降るまで】
2月14日.
ウィーンへのピアノ留学試験から帰国したかずさを成田へ迎えに行く春希.
↓3人で居られなくなるじゃないかと責める春希.ついにかずさのやるせない感情が爆発する.BGMはAfter All.
「勝手に手の届かいところへ行ったのはお前だろ.手が届かないところからずっと近くに居ろとか、そんな拷問を思いついたのはお前だろ.なのに何故あたしが責められなきゃならないんだ? 毎日毎日心えぐられて」
このシーンでヒラサカはWA2の軍門に屈した.だってこれってわたしが映像作品を観る動機そのものなんだもん.
「言の葉の庭」がそうだった.淡々とした男子高校生が惚れたメンヘラ教師へ向かって「あんたはそんなだから一生一人なんだ」と逆切れの大爆発をする.わたしはそういう作品に出合うと涙がとめどなく溢れ出てしまう.そういう神経回路なのだ.

↓かずさの感情爆発の続きは第11話で描かれる.
「意地を張って、気持ちと逆のことばかりやって、気がついた時にはなにもかも失って」
かずさの気持ちを知った春希はかずさを抱きしめて激しくキスをする.
しかしその慣れたキスでかずさの心は一気に冷めて、春希をビンタし言う.
「ふざけるなよ、なんでそんなに慣れてるんだよ.雪菜と何回キスしたんだよ」
かずさは泣きながら走り去る.春希はかずさを追えずその場に崩れ落ちる.
わたしにとって、WA2で一番キツいセリフがこれだ.この状況とセリフを編み出した丸戸はかなり神だ.

↓雪菜は誰も来ない誕生日の夜を過ごす.
OP:なし
ED:After All

【第12話 卒業】
2月15日.
かずさの想いを知ってしまった翌日.発熱した春希のところへ雪菜が来る.
↓雪菜のキスは、かずさが呪った慣れたキスだった.
高校の屋上で雪菜は依緒に言う.割り込んだのは自分で、告白したのは自分からで、かずさはウィーンに逃げてしまった.どうしてこうなっちゃうんだろう?
↓夕日に手をかざすこの絵は、ステージの興奮が醒めぬまま春希に告白したときの明るく溌溂とした雪菜との対比だろう.あの日はスポットライトだったが、、、今のそれは冬の弱々しい夕陽だ.
卒業式、かずさが渡墺する前夜.雪が降り始める.
武也の制止を振り払って、雪菜を放って、かずさを探しに走る春希.
↓暗くなった頃に再会を果たす.ここのBGMはTwinkle snow.大好きな曲であるうえ、曲に合わせて画面を編集している.泣かざるを得ない、ぼろ泣きシーン.
OP:なし
ED:Twinkle snow  ←WA2で一番好きな曲

【第13話 届かない恋】
春希の部屋.
↓Hしようとすると春希のケータイに着信.かずさはケータイを払いのける.春希は雪菜への後ろめたさを感ずるがかずさは春希の唇を封じる.いまは雪菜を思い出すのを許さない.
↓雪の積もる翌朝、かずさは痛い股を庇いつつ帰宅する.これはアニメならではの描写だ.
↓成田空港.雪菜の目前で春希とかずさの情事が展開される残酷なシーン.置き去りの雪菜は泣きじゃくる.嫉妬深い女神の敗北.このショックはすごい.視聴者はレイプされたかのような感情に揺さぶられること必至だ.丸戸脚本恐るべし.
↓成田シーンは脚本だけでなく、一連のカットと画面レイアウトとBGMで視聴者にのしかかってくるところも優秀な出来になっている.BGMはAfter Allのインストで、アレンジがだいぶ違う.
OP:なし
ED:届かない恋

泣けるというのもその通りなんだけど、それよか脚本の突き刺さり方がすごいわ.


============================
【ゲーム版】
アニメ版でハマって、Extended Editionを購入した.
これを書いてる時点では、付録のドラマや小説はまだ見てない.
codaの雪菜ルート2本とかずさルート1本が終わったところ.

【Closing Chapter】
大学3年の冬.
高校卒業の夜にかずさと結ばれて、雪菜への後ろめたさで逃げ回る春希.
春希と疎遠になり、歌を捨てた雪菜.
その二人が復縁する物語.

風岡、小春、和泉というサブキャラが登場し、それぞれにHなルートがある.印象としては、、、
風岡:レディースコミック調
小春:JKイチャラブH
和泉:彼女はサブキャラとはいえ特徴的な位置づけであって、サブキャラルートを終わらせてからIntroduction Chapterに戻ると、高校時代の和泉の行動が語られる.

和泉というキャラを設定した理由は、彼女に次のセリフを語らせるためだったと思った.学園祭コンサートの後日.和泉は武也から「届かない恋」の録音を受け取る.そこでの会話.
「紹介頼んだよね? 北原春希くん」
「いやぁ、瀬能みたいな我儘・・・自由な奴と釣り合うとは・・・」
「あ~やっぱくっついたんだ.あのKBDの娘と」
「なんでKBDなんだ?」
「だってさ、あのライブ見てたら一目瞭然じゃん.あたしの演出プラン通りの男と女やってんだもん.ボーカルの小木曽雪菜が前向いてる時だけみつめあってんの.隠れて付き合ってんの丸わかり」
「穿ちすぎじゃないか」
「それに最後の歌、あれの作詞は彼なんでしょ? あれどう考えても小木曽雪菜をイメージしてないよね? 好きな人が振り向いてくれなくて、いつもその孤独な背中を見つめてるって、八方美人の小木曽さん相手じゃおかしくない? だから、彼がもし小木曽さんと付き合ってるなら、それは間違いなく彼女による略奪だよね.物語ならそっちの方が盛り上がるけど」
「そんな・・・」
「あれ~もしかして本当にそっち? あはは、そりゃますます面白い」
「お前・・・怖いよ.寒気がした」

演出意図を喋らせるためにわざわざ設定したキャラが和泉なのではないか.しかし分裂しすぎて導入しづらいキャラに見える.凝ったことするもんだね、丸戸さん.もしもアニメ版CCを作るとしたら和泉を登場させるのは難しいように思う.メインヒロインを喰ってしまうから.
↓なお、和泉ルートのラストでは、春希にだけは素の自分を見せるのだった.

【coda】
ストラスブールでかずさと再会するところから始まる.かずさが登場すると物語が引き締まるんだよなぁ.想いと行動が一致しないので物語の波乱要因になるから目が離せなくなるんだろうか.

今のところPLAYできた雪菜ルートは3種類ある.
 1)春希がかずさに浮気しないルート  (たぶんTrue END?)
 2)春希がかずさに浮気して、二股イチャラブなルート (Normal END?)
 3)かずさと決裂しておしまい  (BAD  END?)

わたしが一番好きなルートは、雪菜ルートの2だ.つまり浮気ルート.

【coda 雪菜ルート1】
かずさに浮気しないルート.雪菜と結婚して大団円.かずさは日本を拠点に活動する.

↓ストラスブールでかずさと電撃再開したときの展開がイイ.
虚を突かれた春希は俯いたまま何も言えなくなる.去ろうとするかずさに何も言えなかったが、雪が降っているのにかずさは裸足だった.それでホテルまでおんぶ.髪がかかる、甘い匂いがする.これは古い記憶がflash backせざるを得ない.
ホテルで捻挫と傷と凍傷のなりかかりの足を治療をする.ほとんど濡れ場だ.
誠実一途の春希のはずだったが、雪菜には秘密にする.

冬馬曜子が父親の名を言いそうになる場面があるんだが、設定と展開が密接な丸戸さんのことだから春希とかずさの異母兄妹設定に走ったりしないだろうなぁ、、、嫌な予感が、ガクブル.
→杞憂でした

↓かずさの取材で高校の第二音楽室へ5年ぶりに入る.様々な思い出が去来する.かずさはとんでもない事を喋り始める.
いやはや、ここの脚本は神だろう.今までやってきたWA2のピークはここだっ! 丸戸さんの脚本って仕込みの深さが桁違いだなぁ.春希と雪菜にとっては5年が経っても、かずさにとっては5年前で時間が止まってるのだった.
「なぁ春希、お前、雪菜と初めてキスしたのあのステージの日の夜だろ? あの夜ここで雪菜から告白されてキスして、それで恋人同士になったんだろ?」
「お、お前、いきなり何の話だよっ?」
「5年前の話だよ.5年前の、全てが終わった日のことだ」
「だ、だからあの時は、告白したのは、お、俺の方から・・・」
「ダウト.あの時のお前にそんな据わった肝なんかあるもんか.雪菜とあたしの間、フラフラしてやがったくせに.どうせお前のことだから、ファーストキスだったんだろ?」
「なっ・・・何が悪い」
「やっぱりなぁ・・・見てたんだ、雪菜.見られてたんだ、あたし.ずっとそうじゃないかって思ってた.だからあの時雪菜はそうしたんじゃないかって.5年目にして明かされる衝撃の事実ってやつ?」
かずさは椅子を用意し、春希をそこに座らせる.
お前の過去は、あたしに汚されてばかりだってことだよ.卒業式の夜や、次の日の空港みたいにさ.ずっと、振り回して悪かったな・・・お前の未来に全然関係ない女がさ」
「さっきからお前が何言ってるのか、さっぱりわからない」
「あの時、あたしはここで、いつもみたいにピアノを弾いてた.そしたら、いつものお邪魔虫が入ってきた.何度追い払っても、全然懲りずに居座り続ける、とんでもなく厚かましい奴だった.あたしは余計にイライラしてきたのに、そいつはそんなあたしの気持ちも知らずに、勝手に話し掛けてきて、一人で盛り上がってた.いつも以上にウザかったから、あたしは生返事で聞き流してた.それでもそいつは、ずっと話を続けてた.いつしか声が聞こえなくなった.振り返ると、そいつはそこに座ったまま、眠ってた.あたしはますますムカついて、一言文句を言ってやろうって、そいつに近づいていったんだ」
かずさはゆっくりと歩み寄ってくる.
「動くなよ、あの時と状況がずれるじゃないか.この後、あたしが何をしたのか、伝えられないじゃないか」
「っ」
After Allが流れる.
あたしが、先だった・・・先だったんだ
「かずさ・・・っ」
キスしたのも、抱きあったのも・・・そいつのこと好きになったのも
「やめろよ、からかってんだろ? 俺に仕返ししてんだろ? そうだよな」
「これが最後だから・・・後はコンサートだけだ.大丈夫だ.もう、あたしたちが二人きりで会うことなんかないから.手を繋ぐぐらい.想いを伝えるくらい、最後にもう一度だけキスするくらい...それくらいなら、雪菜だって許してくれるだろ?」
かずさは5年前と同じように春希にキスをした.

春希はコンサートをすっぽかして雪菜にすがろうとするが、雪菜は春希を突き放して言う.
「わたしたち3人は終わってない.かずさと春希くんとわたしとで決着つけないといけないんだよ」
いよいよ佳境に入るのか?

冬馬曜子が病気でダウンした精神的ショックで、かずさは追加公演を前にしながら引き籠ってしまう.曜子がそこへ送り込んだ劇薬は小木曽雪菜.
↓雪菜とかずさは殴り合いの喧嘩をする.
「春希くんを縛ったのはあなたよ」
「春希を奪ったのはお前だ」
「どうしてすぐ奪いに来なかったのよ.かずさが日本に残ってれば、春希くんはあなたのものだった.なのにどうして逃げちゃったのよ.5年前に引き下がったくせに、再会したとたんに気が変わったなんて言われても知らないよ」

↓曜子の病気はかずさを自立させるための自作自演ではないかと思ったが、、、EDイラストによると本当に病気だった.

↓雪菜の説得(看病)でかずさは引き籠りから復活する.
かずさはミニアルバムの収録とコンサート練習を同時進行する.ミニアルバムには3人で演奏する曲も収録する.5年前の学園祭が再現される.
特集本でかずさの素の姿をアピールしたい曜子の思惑、開桜社の特集本、ナイツのCD、付属高の宣伝、そしてかずさの飛躍へつながる大団円へ.

雪菜ルートのED.
↓春希と雪菜の結婚式で新婦が歌ってるよ.やけに目立つ新婦だなw  かずさは日本を拠点に活動している.

【coda 雪菜ルート2】
こちらのルートは来日したかずさに春希がズブズブとハマってゆく物語.二股浮気全開の危険な情事.そしてかなりエロい.(画像は自粛)

このルートの序盤のかずさは、セ〇レだと割り切ったイイ感じの性格なんだな.
「あたしと過ごすときは、ただ獣みたいに身体だけを求めろ.雪菜と過ごすときは、何もかも忘れて心から愛してやれ.それであたしは満たされる.お前も悩みから解放される.雪菜は幸せでいられる.何の問題もないじゃないか.コンサートが終わったら、あたしと離れたら、お前は雪菜のいる日常に戻るんだから」

酔って帰宅した春希を後ろから抱きすくめて匂いを記憶に刻もうとするかずさ.
「あたしは捨て犬だから、一度ご主人様になついたら、離れないんだぞ」
↓この絵はすごくゾクゾクする.かずさに後ろから抱きすくめられて「お前を一生愛してやる」「嘘でいいから愛してるって言え」などと小一時間囁かれてみそ、堕ちるわマジで.かずさには言葉責めサディストの才能もあるみたいだ.てか俺がM男なのか?
別のシーンで曜子は言った.
「あたしもかずさも色情狂よ、だから一人の男を想って5年間も毎日10時間も色ボケたピアノを奏でていられたの」
たまに挿入される曜子の言葉は重要だよね.和泉みたいに演出意図を誘導する役割.

「冴えない彼女」にて、詩羽脚本に無い3人イチャラブルートを倫理くんが自分で書く.WA2にもそんな無理筋が在るといいんだがな.たぶん無いのだろう.

↓毎度波乱のバレンタインデー.雪菜の誕生日をすっぽかしてかずさとの逢瀬を選んでしまう春希.
この後の展開は延々とイチャラブだ.さらに高校3年のときに行った温泉へ場所を移してイチャラブ.編集部もコンサート練習も雪菜への連絡もほったらかし.お堅いサラリーマンの春希はどこかへ行ってしまって、ただのやる夫になってしまう.

このルートってこのままかずさENDなのかなぁとも思ったのだが、突如として物語は収束へ向けて加速する.
温泉でかずさは告げる.
「あたしはお前と一緒には行けない.ここで別れよう.お前はあたしといると壊れていくから」
場面は追加コンサート当日へ飛ぶ.
編集部では春希が空けてしまった巨大な穴を埋め合わせて春希の復帰を歓迎してくれた.
かずさはまた海外へ行くつもりだ.
精神を病んだ春希を現実に引き戻そうとしたのは意外にもかずさだった.
↓春希はコンサートの客席にいる.隣の席には雪菜.
このルートのかずさは相手を肉欲地獄に溺れさせる魔性の女.壊れてしまった春希を見かねたかずさは手を引く.
かずさが春希に言った最後の言葉、
「あたしのために、何もかも捨ててくれてありがとう.ひとときだけでも雪菜を忘れてくれてありがとう.壊れてくれてありがとう.でも・・・もうおしまいだ.今からお前は、元通りの本当の北原春希に戻るんだ.雪菜の、春希へと・・・でもな、春希、あたし、お前の妻になったこと、忘れない」
↓ラストシーン.演奏が終わり万雷の拍手.春希の隣席に雪菜の姿は無い.かずさは日本から消えた.
EDの後.
1年後、精神科の治療を終え徐々に仕事復帰している春希.かずさは欧州で活躍中.コンサートの後で雪菜とは一旦別れたが、その直後に復縁.雪菜との平穏な日々へ.
fin.

いささか破滅的なルートである.
雪菜ルート1は、かずさが博愛的ステージに上昇して三角関係を解消したのだった.
雪菜ルート2は、かずさが「試してみたけどダメだった」と納得した上で身を引くが精神的な三角関係は永続しているところが面白い.
わたしはルート2が好きだな.
精神的には、春希とかずさは両想いで、春希と雪菜は愛しあっていて、精神的な一夫多妻を達成している.一方で現実的には、芸術神領域のかずさは脱落し、市井の常識人の雪菜が残る.観念的三角関係とでもいうべき彼らの形態には刮目すべきものがあろう.

追記:付録の「不倶戴天の君へ」「幸せへと進み道」は後日談になっている.
前者は春希が壊れていたころを描いている.
後者は結婚してからを描いている.

【不倶戴天の君へ】
あぁ、これは重要なミニストーリーだ.「雪菜ルート2(浮気)」の、春希が壊れてた時期の出来事なのだから.

↓追加公演の後の4月.壊れた春希の元へ雪菜は通う.
ウィーン.
病を押して曜子もウィーンに来ていた.容体は良くない.曜子はかずさがオーケストラで弾くのを見たいという.

8月.
雪菜も心身に変調をきたすようになった.駅で具合が悪くなりうずくまる雪菜が口にしたのは、「助けて、かずさ・・・」だった.
9月.
パリ.オーケストラの練習で指揮者にボロクソに叩かれる.曜子は面会謝絶.
春希も雪菜もかずさも詰んでいる.

かずさは救いを求めて雪菜へ電話する.二人の会話は実に成田以来だ.当たり障りのない会話で電話を切ろうとしたが、雪菜が堰を切ったように話し始める.大喧嘩になる.
「こめんなさい、かずさ、わたし、できないかもしれない!春希くんを・・・わたしたちの、あのひとを救えないかもしれない.ごめんなさい、あなたに託されたのに、譲ってもらったのに、このままじゃ守り切れないよぉっ!」
「わかってんのか? 自分が何をしでかしたのか本当にわかってるのか雪菜!?」
「ごめん、許してかずさ!」
「あたしがどれほど泣いたか!身を切られる思いで諦めたか!」
「そんなのわかってるよぉ!」
「諦めるのかよ!あいつを見捨てるのかよ!?」
「元はと言えばあなたが諦めるから!彼の手を放してしまうからっ!」
「お前がそれを言うのか?最初に取ったのはそっちのくせに!あたしから春希、奪ったくせに!」
「どうしよう、ねぇどうしようかずさ!? 助けてよぉっ!」
「返せよ」
「何と言われても無駄.彼は返さない.春希くんを取り戻すんだ、わたし」
「お前にそれができるのかよ」
「やるよ・・・別れることになっても、捨てられることになっても、かずさのもとに戻ったとしても」

↓翌朝、闘う決意で春希の家に押し掛ける雪菜.だが春希は外出できるくらいまで回復していた.二人とも、壊れる前よりも気楽に生きる術を身に着けていた.
9月28日パリ
かずさは演奏を成功させる.雪菜との喧嘩の効用が何か在ったのだろうか?
インタビューの最後に、TV中継を見ている雪菜に向かって「ざまぁみろ」.
雪菜とかずさは春希を取り合う不倶戴天の敵なのだ...

【幸せへと進む道】
不倶戴天の君へのさらに後日談.

春希の部屋.雪菜もいる.夫婦になって1年後.
春希は出版社、雪菜はレコード会社で働いている.
かずさの影は見えない.
こいつらとも友達.
南末次駅周辺を散策し、ゲームで語られた7年間を振り返る.
春希が子供が欲しいというと、雪菜は妊娠したの、と告げる.
かずさからのポストカードが来る.年明けにウィーンから戻るそうだ.



【coda かずさルート1】
どうやらこれはかずさTrue ENDらしい.

追加公演を前にして、冬馬曜子が白血病になって大ショックのかずさ.かずさを独りぼっちにできないと告白する春希.だが「あたしなんかと生きられるわけがない」とブレーキ役のかずさ.

数日後、毎度運命の2月14日.今年の小木曽家パーティーのメインテーマは「婚約」なのだが主役の片割れである春希は気が進まない.最寄り駅の前でかずさが待っている.かずさはついに春希を略奪する.
「あたし、お前を止めに来た・・・捕まえに、来たんだよ.もう・・・雪菜と会わないで.雪菜を裏切ってくれ、そして、あたしを選んでくれ.お願いだ・・・ずっと、ずっと、あたしの側に・・・」

雪菜との別れ話.春希は心身症状で苦みつつも雪菜と会う.
「俺・・・もう雪菜とは、一緒に歩いていけない」
「春希くん、わたしは、どうすればよかったのかなぁ・・・っ? 何が・・・いけなかったのかなぁ・・・わたし、どこで間違っちゃったのかなぁ・・・どうすればわたしのところに、帰ってきてくれるのかなぁ」
雪菜はいつものように「聞きたくない」でブロックするかと思ったんだけど、今回は通じてしまったねぇ.

わたしは雪菜のセリフにはあまり心を動かされない.いちいち心にズシンと来るのはかずさのセリフだ.どうしてだろうか?
雪菜のセリフは、安全弁が備わった別の個体がこちらを忖度して発している感じ.
かずさのセリフは、常に自己の内面の吐露でありつつも「あたしの内面はお前の反映だ」という前提を含むので捕捉されてしまう、スルーできなくなる.
例えば、「お前が好きだ」というセリフよりも、「お前があたしなんかに優しくするから好きになっちゃったんだ」の方が拘束力があるでしょ.かずさのセリフっていつもそんなだ.

↓雪菜と別れた夜、かずさと抱き合っている.
「自分で動かないところだけは脇役のままでさ・・・主人公が何もかも解決してくれるのを期待して・・・なんていやらしい女なんだろうな」
かずさのこのセリフの構造は、
 ・共犯者春希のせい
 ・自虐的な自分語り
 ・感謝してるんじゃなくて悦んでいる
これだからかずさのセリフには気持ちを持っていかれるんだ.

別れた後の雪菜は会社には行っているものの得意の料理すら作れないくらいヤバくなっているらしかった.武也、依緒、朋から責められる春希.まぁそんなので翻意なんかするわけないね.雪菜は気の毒だけど、外野を尊重する義務なんかない.小木曽家からは破門される.

終盤に差し掛かってな~んか嫌な展開になるんじゃないかとドキドキしちゃう.こんな展開だったら嫌だ.
 ・春希とかずさ、異母兄妹説
 ・雪菜死亡説
 ・かずさ単独でウィーン逃亡説
↓だが心配は杞憂だったみたいで、二人揃ってフライトする.一切のしがらみを断って.
ED(Closing)後.
↓2年後.二人は入籍してイイ部屋に住んでいるようだ.春希はマネージャー.どこが地獄じゃ、人生の成功者め! あははー
↓日本で治療中の冬馬曜子からのメールで動画リンクが送付される.雪菜によるPOWDER SNOWの弾き語りだった.元気にしているようだった.
fin.

このルートの意味は、雪菜のこのセリフに尽きるでしょう.
「ごめんね、かずさ・・・ちょっと長く借りちゃったけど、春希くん、返すよ」
雪菜をハブにして、三角関係は完全崩壊した.

しかしだ、このルートって終わってないだろう
・ラストで冬馬曜子が病身を押してウィーンへ行こうとするのだが、それが「先週届いた手紙」のせいだというのだ.この手紙が誰のどのような手紙なのかが明かされていない.
・雪菜動画の後にあるはずのメッセージが無い.「わたしは元気で歌ってる」という雪菜のセリフがウィーンの言語だったんじゃないかな? もしや雪菜も渡墺しようとしているのか? そして3人に戻る展開がこの後に続くのではないか?

WHITE ALBUM 2 EXTENDED EDITIONの付録ドラマか付録小説にタネ明かしがあるのかもしれない.

【幸せへと戻る道】
やっぱり在ったよ続きのルートが.
EXTENDED EDITIONのDISK2にミニアフターストーリーがある.

二人きりで日本から逃げるように渡墺して3年後の暮れ、春希とかずさは一時帰国した.
曜子に、早く孫をと催促される.
新宿の思い出の場所を巡る.岩津町の自宅に寄る.

春希とかずさが知らない3年間の日本で、曜子を雪菜が小木曽家へお詫び行脚をしていたんだそうだ.日本へのわだかまりを解き、活動拠点を日本にする下準備として.

↓大晦日の第二音楽室、曜子と春希のサプライズで結婚式を挙げることになった.異常に綺麗.武也、依緒、雪菜も列席する.


ーーーー
いやはや、神ゲーというだけのことはあるね、WHITE ALBUM 2は.

一旦ここまでで投稿します.
かずさの別ルートをやったら追記します.

マジで生活に支障があるので、ここらでWA2への現実逃避を終わりにしたいんだが、まだ未消化コンテンツがあるんだよね.困った困った.

#Engage Kiss楽しみでーす

かしこ