2013年10月19日土曜日

【自然災害】 台風26号の爪痕

本日は、伊勢原の実家におります.奥さんが2weekほどハワイで毎日ゴルフ三昧(予想)なので、なにか食べたいので実家に身を寄せておるという境遇なわけです.伊勢原にはインターネット回線がないので、携帯端末の150kbpsのテザリングでブログを書くのはかなり厳しい境遇でもあります.

台風26号は各地に深い爪痕を残して去ってゆきました.ここ伊勢原にも、その爪痕が残っています.母親いわく、テラスの波板が飛んでしまったのでサクッと直してくれとのこと.屋根の工事は落ちたら怪我するし、そんな簡単に言うなよと思いました.「ミサトも病み上がりに無茶言ってくれて」という惣流・アスカ・ラングレーのセリフを脳内反芻しつつ現地入りしたわたしでした.

↓現地の様子はこんなで、中央部の波板が失われて青空が露出しています.端部から崩壊するという予想は外れました.
↓波板の釘は錆びつつも残っていましたが、ポリエチレンのブッシュが38年間の経時劣化で失われて、全ての波板がガバガバになっていました.これじゃぁ次の台風27号でどの波板が飛んでしまっても不思議じゃありません.
↓となりに新品の釘を全面に打って補修しました.
↓¥1290で買える最安のポリカ波板を、青空部分に打ちつけて、補修は完了です.補修ヶ所は透明になりました.
波板の寸法って、1820x700mmぐらいの中途半端なサイズで売られています.なんか変なサイズなので不思議です.

かしこ


人気ブログランキングへ

13 件のコメント:

  1. 古釘は抜ける危険もさることながら、防水も考慮してコーキングをするとか、もう一度打ち直す方がよいでしょう。

    さて、抗ガン剤について、
    曝露による影響についてはほとんど(全く)伝えられていません。
    (暴露に対して、十分な洗浄が必要となっています、患者はこれを体内に入れるのですが、大丈夫なのでしょうか?)
    がん治療において「生存期間の延長」がひとつの大きな目標です。

    http://www.cancerit.jp/xoops/modules/cancer_reference/index.php?page=article&storyid=242
    http://air.lib.akita-u.ac.jp/dspace/bitstream/10295/1603/3/hoken17-1d.pdf
    http://www.jp.kchealthcare.com/media/12279393/knowledge_communication_s_vol1.pdf

    返信削除
    返信
    1. そこらじゅうが雨漏り状態だったので、コーキングどころじゃないので、万全にするなら全面貼り替えが必要と思いましたが、そこまではやりませんでした.

      削除
  2. 欲を言えば、ポリかは柔らかく端から固定までの距離が大事で、あるいは外周のみ本数を増やすと良いそうです。
    うちは、ステン板の裏にパッキンが張ってあって、雨漏れと抜け止めの役目をしています。
    繊維入りポリエステルは意外に弾力が無く割れやすいと聞きます。

    返信削除
  3. こんな爪跡も聞こえてきました。
    http://www.youtube.com/watch?v=HLVKAalmD48
    http://www.youtube.com/watch?v=6khHVANtjMk
    2:00くらい

    返信削除
  4. 学校を出てすぐ樹脂板会社に行っていたんですが、定尺というのが4種類くらい有りました。
    理由はなぜだかわかりませんがこの寸法もありました。
    波板の場合重ねをするので、2間にするには3枚を決まった量で重ねてゆくとちょうど良いのではと思います。

    返信削除
    返信
    1. 重ね張り説で納得しました

      削除
  5. 米韓FTAについて
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130903-00000628-playboyz-bus_all
    これと同じ事がTPPで行われようとしている。(TPPの中身は公開されていない)
    次はハワイ(オバマ)で行われこれを蹴ると大爆発、絶対に断れなくなる。
    実はTPP以外にも別の条約を押しつけられようとしている。

    返信削除
  6. 以前書いたTPPとは違う内容をTPPとひとまとめにして迫ってくるらしい。
    http://www.youtube.com/watch?v=1ugHI83ma4E
    これは以前書いたURLかもしれないですが、

    返信削除
    返信
    1. USAが予算問題でゴタゴタしていたのでTPPがグダグダになりつつあり、日本政府はニヤリッとしているに違いないw

      削除
  7. イスラエルの成立と、ホロコーストについて調べてみました。
    http://www.youtube.com/watch?v=c_3cEMt6-C4&list=PL5987AC8E3830E44E&index=1
    まずイスラエルは 日本軍の働きによりポーランドから満州経由で渡った人たち、
    (これによりゴールデンブックに載った軍人さんが2人、辞退した人が1人)千畝さんはシルバーブック。
    あるいはそれ以外のルートでわたった人たち。
    それ以外のルートからパレスチナの原野と言われた麦畑にUKDの植民地として、入植。
    独立宣言をするも、憲法には地域の記載が無く、国とは認められない要件で、今もパレスチナに侵攻している。

    国成立の引き替え条件にしたホロコーストの証拠は薄く、ソ連の提出した分による。
    (ソ連はポーランド数カ所でヒトラーの仕業に見せかけ3万殺害している)
    ユダヤ人だけではなくポーランド人も捕らわれていたらしく主に労働に当てられていたようです。

    独立後はアメリカのブッシュ家との結びつきが強く、相当の資金をもらっているようです。
    、前に書いたように、アウシュビッツはブッシュ家のものだった、何かこのあたりに、秘密がありそうです。
    白人(ドイツ系)ユダヤ教信者は混血を経てアシュケナジムといわれ、高い知能を持つと言われています。
    トルコ、アラブ、パレスチナ人ユダヤ教信者はセファルディムといわれタルムードに寄ります、会計学を考え出し、金融を生業としたので、ロシアから追われ(ボグロム)ポーランドに渡って庇護を受けたようです。
    それ以外に東洋に進んだ人はミズラヒと言われるようです。(皇室と関係が深い間も?)

    返信削除
  8. これを読んで、アシュケナジム・ユダヤの定義観が換わりました。
    アシュケナジム・ハザール起源説
    イディッシュ語スラブ系説
    ユダヤ人保護政策による、ポーランド王国やリトアニア大公国へ
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%AB

    返信削除
  9. この番組は今の情勢をばっさりと切り捨てています。
    しかし敵は目前ばかりではなく、海のはるかからも西進し続ける国があります。
    うまくバランスを取って、これをいなせるかが、生き残れるかの、瀬戸際に近づきつつあります。
    http://www.youtube.com/watch?v=e9zYlimmbUA

    返信削除